症例一覧

    副作用/有害事象が疑われるとして報告された症例について、報告年度・四半期、種類、報告職種、報告分類、状況、性別、年代、身長、体重、転帰、原疾患等、被疑薬名(一般名及び販売名)、一回投与量、投与開始日、投与終了日、投与経路、適用理由、要指導/リスク区分、被疑薬の処置、再投与による再発の有無、評価、副作用/有害事象、発現日、併用被疑薬名(一般名)、併用薬名(一般名)に関する情報を提供します。なお、転帰が死亡の症例については、被疑薬と死亡との因果関係の評価を参考として掲載しています。評価中の症例は評価欄が空欄になっていますが、評価が済み次第、順次掲載します。転帰が死亡の症例以外の症例は評価を掲載しておりません。
評価(被疑薬と死亡との因果関係評価)の記号について
 A:被疑薬と死亡との因果関係が否定できないもの
 B:被疑薬と死亡との因果関係が認められないもの
 C:情報不足等により被疑薬と死亡との因果関係が評価できないもの



“レムデシビル 注射薬”で検索

検索結果が100件を超えています。表示件数を指定してください
表示件数  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師;不明 報告分類 医療機関報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 100 mg 20230819 20230821 静脈内(明記されていない場合) COVID−19(新型コロナウイルス感染症)   不明 低酸素症(無) B
200 mg 20230818 20230818 静脈内(明記されていない場合)
副作用/有害事象
(発現日)
低酸素症(20230819)  
併用薬 ヘパリンカルシウム   オメプラゾールナトリウム   アンピシリンナトリウム・スルバクタムナトリウム   ベニジピン塩酸塩   ボノプラザンフマル酸塩   ウラピジル   ジスチグミン臭化物  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 医療機関報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 160cm台 体重 60kg台 転帰 回復
原疾患等 COVID−19肺炎  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
ハロペリドール/セレネース 5 mg 20230617 20230618 静脈内(明記されていない場合)     投与中止 横紋筋融解症(再投与なし)  
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230616 20230616 静脈内(明記されていない場合) COVID−19肺炎(COVID-19肺炎)   投与中止    
100 mg 20230617 20230618 静脈内(明記されていない場合)
副作用/有害事象
(発現日)
横紋筋融解症(20230619)  
併用薬 デキサメタゾンリン酸エステルナトリウム   アンピシリンナトリウム・スルバクタムナトリウム   カンレノ酸カリウム   フロセミド  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 140cm台 体重 30kg台 転帰 未回復
原疾患等    
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     20230731 20230804 不明 適応症不明の製品使用(適応症不明の薬剤使用)   非該当    
セフトリアキソンナトリウム水和物/ロセフィン 2 g 20230731 20230804 静脈内(明記されていない場合) 感染予防(細菌感染症合併予防)   非該当    
副作用/有害事象
(発現日)
多形紅斑(20230805)  
併用薬 オメプラゾールナトリウム   アンブロキソール塩酸塩   エソメプラゾールマグネシウム水和物   ピコスルファートナトリウム水和物   スルピリド   スボレキサント   リバスチグミン  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 60歳代 身長 体重 転帰 軽快
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     2022 2022 不明 COVID−19(COVID−19)   非該当    
    2023 不明 不明
副作用/有害事象
(発現日)
COVID−19(2023)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 四肢痛   壊疽   COVID−19肺炎  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
デキサメタゾン/レナデックス           COVID−19肺炎(COVID-19-ASSOCIATED PNEUMONIA)   不明 末梢動脈閉塞(再投与なし)、腎梗塞(再投与なし)、播種性血管内凝固(再投与なし)、COVID−19肺炎(再投与なし)、サイトカインストーム(再投与なし) C
レムデシビル           COVID−19肺炎(COVID-19-ASSOCIATED PNEUMONIA)   不明 末梢動脈閉塞(再投与なし)、腎梗塞(再投与なし)、播種性血管内凝固(再投与なし)、COVID−19肺炎(再投与なし)、サイトカインストーム(再投与なし) C
副作用/有害事象
(発現日)
末梢動脈閉塞   腎梗塞   播種性血管内凝固   COVID−19肺炎   サイトカインストーム  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 体重 転帰 未回復
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     20230923   静脈内(明記されていない場合) COVID−19(COVID−19)   投与量変更せず アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ増加(再投与なし)、国際標準比増加(再投与なし)  
副作用/有害事象
(発現日)
アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ増加(20230925)   国際標準比増加(20230925)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 回復
原疾患等 SARS−CoV−2検査陽性  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230717 20230717 不明 SARS−CoV−2検査陽性(コロナ陽性)   投与中止    
100 mg 20230718 20230721 不明
副作用/有害事象
(発現日)
急性腎障害(20230719)  
併用薬 タゾバクタムナトリウム・ピペラシリンナトリウム   セフォタキシムナトリウム  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 30歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 コロナウイルス性肺炎   慢性糸球体腎炎   低酸素症   腎機能障害  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     202302 不明 不明 コロナウイルス性肺炎(重症コロナ肺炎)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
心肺停止(202302)  
併用薬 タゾバクタムナトリウム・ピペラシリンナトリウム  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19   2型糖尿病   慢性腎臓病  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(COVID−19)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
細菌性肺炎(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師;薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 60歳代 身長 160cm台 体重 50kg台 転帰 不明
原疾患等 COVID−19   統合失調症   自律神経失調   末梢性ニューロパチー   非タバコ使用者  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230804 20230804 静脈内(明記されていない場合) COVID−19(COVID−19感染症治療の為)   不明    
100 mg 20230805 20230808 静脈内(明記されていない場合)
非ピリン系感冒剤(4)/PL 1 g 20230803 20230803 経口 発熱(発熱・咽頭痛)、口腔咽頭痛(発熱・咽頭痛)   非該当    
副作用/有害事象
(発現日)
横紋筋融解症(202308)  
併用薬 トリヘキシフェニジル塩酸塩   メコバラミン   リスペリドン   カルバマゼピン   バルプロ酸ナトリウム   プロペリシアジン   オランザピン   レボメプロマジンマレイン酸塩   ハロペリドール   アセトアミノフェン   小柴胡湯加桔梗石膏   葛根湯   ニフェジピン  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 不明 身長 体重 120kg台 転帰 不明
原疾患等    
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 不明 不明 不明 適応症不明の製品使用(適応症不明の薬剤使用)   投与中止    
副作用/有害事象
(発現日)
意識変容状態(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 50歳代 身長 体重 転帰 回復
原疾患等 COVID−19   汎血球減少症  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230828 20230828 静脈内点滴 COVID−19(SARS-CoV-2 感染症)   投与中止    
100 mg 20230829 20230829 静脈内点滴
副作用/有害事象
(発現日)
白血球減少症(20230830)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等    
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 適応症不明の製品使用(適応症不明の薬剤使用)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
横紋筋融解症(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 160cm台 体重 40kg台 転帰 回復
原疾患等 COVID−19   タバコ使用者   アルコール摂取  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230912 20230912 静脈内点滴 COVID−19(COVID−19)   投与中止    
100 mg 20230913 20230914 静脈内点滴
副作用/有害事象
(発現日)
薬疹(20230914)  
併用薬 生理食塩液   酢酸リンゲル液(ブドウ糖加)   リン酸チアミンジスルフィド・B6・B12配合剤  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医療関係者 報告分類 企業報告 状況 調査中
性別 年代 60歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 リンパ腫   入院   発熱   口腔咽頭痛   状態悪化   慢性腎臓病   糖尿病   高血圧   免疫不全症   肺陰影   呼吸困難   COVID−19   疲労   線維症   肺炎   日和見感染   気管支肺アスペルギルス症   サイトメガロウイルス感染  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
ソトロビマブ(遺伝子組換え)/ゼビュディ           COVID−19(SARS−CoV−2感染)、抗ウイルス治療(抗ウイルス治療)   不明 病原体耐性(再投与なし)  
レムデシビル           抗ウイルス治療(抗ウイルス治療)、COVID−19(SARS−CoV−2感染)   不明    
ニルマトレルビル・リトナビル/パキロビッド           抗ウイルス治療(抗ウイルス治療)、COVID−19(SARS−CoV−2)   不明    
モルヌピラビル           COVID−19(SARS−CoV−2感染)、抗ウイルス治療(抗ウイルス治療)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
病原体耐性  
併用薬 酸素   乾燥プラスミン処理人免疫グロブリン   乾燥ペプシン処理人免疫グロブリン   バリシチニブ  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 150cm台 体重 60kg台 転帰 回復
原疾患等 COVID−19肺炎   COVID−19   心機能障害   慢性腎臓病   前立腺癌   1型糖尿病  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230805 20230805 静脈内点滴 COVID−19(SARS-CoV-2感染症)   投与中止    
副作用/有害事象
(発現日)
不整脈(20230805)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 100歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19   肝障害  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 静脈内(明記されていない場合) COVID−19(コロナ)   不明   C
副作用/有害事象
(発現日)
死亡(不明)   播種性血管内凝固(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 不明 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19   慢性腎臓病  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(コロナ)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
尿閉(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 不明 年代 60歳代 身長 体重 50kg台 転帰 回復
原疾患等 COVID−19   透析  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230823 20230823 静脈内点滴 COVID−19(SARS-CoV-2感染症)   投与中止    
100 mg 20230824 20230825 静脈内点滴
副作用/有害事象
(発現日)
顆粒球減少症(20230825)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 60歳代 身長 130cm台 体重 40kg台 転帰 不明
原疾患等 COVID−19肺炎   酸素療法   外科手術   全身麻酔  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
デキサメタゾン/レナデックス           COVID−19肺炎(COVID-19 pneumonia)   不明    
レムデシビル           COVID−19肺炎(COVID-19 pneumonia)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
軟骨疾患   声帯麻痺  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 60歳代 身長 体重 50kg台 転帰 回復
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230812 20230812 静脈内点滴 COVID−19(COVID−19)   非該当    
100 mg 20230813 20230814 静脈内点滴
副作用/有害事象
(発現日)
白血球数減少(20230815)   好酸球数増加(20230815)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 関節リウマチ   間質性肺疾患   潜伏結核   糖尿病   肺気腫   高血圧  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
フィルゴチニブマレイン酸塩/ジセレカ 200 mg 20220208 20230714 経口 関節リウマチ(関節リウマチ)   投与中止    
レムデシビル/ベクルリー     20230714 20230723 不明 COVID−19(COVID−19感染)   非該当    
副作用/有害事象
(発現日)
間質性肺疾患(20230729)   COVID−19(20230713)  
併用薬 スルファメトキサゾール・トリメトプリム   アセトアミノフェン  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 40歳代 身長 体重 転帰 軽快
原疾患等 COVID−19肺炎   免疫抑制   急性腎障害  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19肺炎(COVID−19肺炎)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
心内膜炎(不明)   急性呼吸窮迫症候群(不明)   播種性血管内凝固(不明)   医療機器内血栓(不明)   脳出血(不明)   大動脈弁閉鎖不全症(不明)   肺水腫(不明)   急性腎障害(不明)  
併用薬 デキサメタゾン   タクロリムス水和物   エベロリムス   プレドニゾロン   ミコフェノール酸 モフェチル  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 90歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19   腎機能障害  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230720 20230720 不明 COVID−19(COVID−19)   非該当   C
100 mg 20230722 20230722 不明
副作用/有害事象
(発現日)
死亡(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 不明 年代 80歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 糖尿病   間質性肺疾患  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
バリシチニブ/オルミエント     不明   不明 COVID−19(中等症または重症COVID−19)   非該当 誤嚥性肺炎(再投与なし) C
レムデシビル     不明   静脈内(明記されていない場合) COVID−19(中等症または重症COVID−19)   非該当   C
メチルプレドニゾロン     不明   不明 COVID−19(中等症または重症COVID−19)   非該当   C
副作用/有害事象
(発現日)
誤嚥性肺炎(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 90歳代 身長 130cm台 体重 30kg台 転帰 軽快
原疾患等 COVID−19   高コレステロール血症   胃食道逆流性疾患   アルツハイマー型認知症   高血圧   肺炎   慢性心不全  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230625 20230625 静脈内点滴 COVID−19(covid-19)   投与中止    
100 mg 20230626 20230702 静脈内点滴
副作用/有害事象
(発現日)
薬物性肝障害(20230703)  
併用薬 モルヌピラビル   アンピシリンナトリウム・スルバクタムナトリウム   アセトアミノフェン   ボノプラザンフマル酸塩   ロスバスタチンカルシウム   スピロノラクトン   フロセミド   カンデサルタン シレキセチル   アムロジピンベシル酸塩   インフリキシマブ(遺伝子組換え)   ドネペジル   酸化マグネシウム   L−カルボシステイン   ビソプロロールフマル酸塩  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19肺炎   リンパ腫  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19肺炎(COVID−19肺炎)   非該当    
副作用/有害事象
(発現日)
COVID−19肺炎(不明)  
併用薬 デキサメタゾン  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 腎機能障害   免疫抑制  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 適応症不明の製品使用(適応症不明の薬剤使用)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
呼吸障害(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 不明 年代 80歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19   誤嚥性肺炎   糖尿病   間質性肺疾患  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 不明 不明 静脈内(明記されていない場合) COVID−19(COVID-19)   不明   C
100 mg 不明 不明 静脈内(明記されていない場合)
バリシチニブ         不明 COVID−19(COVID-19)   不明   C
メチルプレドニゾロン         不明 COVID−19(COVID-19)   不明   C
副作用/有害事象
(発現日)
誤嚥性肺炎(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 60歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等    
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
タクロリムス水和物/プログラフ     不明 不明   腎移植(腎移植)   投与中止    
レムデシビル           COVID−19(COVID-19)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
COVID−19(不明)   急性腎障害(不明)  
併用薬 タゾバクタムナトリウム・ピペラシリンナトリウム  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 50歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19肺炎   皮膚真菌感染  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19肺炎(COVID−19肺炎)   非該当   C
副作用/有害事象
(発現日)
敗血症性ショック(不明)   シュードモナス感染(不明)   サイトメガロウイルス感染(不明)   多臓器機能不全症候群(不明)  
併用薬 ソトロビマブ(遺伝子組換え)  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師;消費者等 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 160cm台 体重 60kg台 転帰 回復
原疾患等 COVID−19肺炎  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
ハロペリドール/セレネース 5 mg 20230617 20230618 静脈内(明記されていない場合) 適応症不明の製品使用(適応症不明の薬剤使用)   投与中止 横紋筋融解症(再投与なし)  
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230616 20230616 静脈内点滴 COVID−19肺炎(COVID−19肺炎)   投与中止    
100 mg 20230617 20230618 静脈内点滴
副作用/有害事象
(発現日)
横紋筋融解症(20230619)  
併用薬 デキサメタゾンリン酸エステルナトリウム   アンピシリンナトリウム・スルバクタムナトリウム   カンレノ酸カリウム   フロセミド  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19肺炎   紫斑   血性水疱   意識変容状態   低酸素症   皮膚血管炎  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19肺炎(COVID−19肺炎)   不明   C
副作用/有害事象
(発現日)
ウイルス性血管炎(不明)   COVID−19肺炎(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 170cm台 体重 60kg台 転帰 回復
原疾患等 COVID−19   高カリウム血症   透析   脱水   腎不全   代謝性アシドーシス  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230701 20230701 静脈内点滴 COVID−19(COVID−19)   投与中止    
副作用/有害事象
(発現日)
アナフィラキシーショック(20230701)  
併用薬 ポリスチレンスルホン酸ナトリウム   カルシトリオール   エンパグリフロジン・リナグリプチン配合剤   ロスバスタチンカルシウム   シルニジピン   ミグリトール   トピロキソスタット   球形吸着炭   炭酸水素ナトリウム   ニカルジピン塩酸塩  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 10歳代 身長 体重 20kg台 転帰 回復
原疾患等 神経芽腫   COVID−19   下痢   腹痛   ウイルス感染  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
エソメプラゾールマグネシウム水和物/ネキシウム 3 g   20221210 経口 胃腸障害予防(胃腸障害予防)   投与中止    
エソメプラゾールマグネシウム水和物/ネキシウム 3 g 20221213   経口 胃腸障害予防(胃腸障害予防)   投与量変更せず    
レムデシビル/ベクルリー 100 mg 20221209 20221209 静脈内点滴 COVID−19(SARS-CoV-2感染症)   減量    
アセトアミノフェン/アセリオ 300 mg 20221209 20221211 静脈内点滴 鎮痛療法(鎮痛)、解熱処置(解熱)   投与中止    
オメプラゾール 10 mg 20221210 20221212 静脈内(明記されていない場合) 胃腸障害予防(胃腸障害予防)   投与中止    
レムデシビル/ベクルリー 50 mg 20221210 20221216 静脈内点滴 COVID−19(SARS-CoV-2感染症)   投与中止    
酪酸菌製剤/ミヤBM 0.5 g     経口 代謝異常の治療(整腸作用)   投与量変更せず    
スルファメトキサゾール・トリメトプリム/バクタ 0.5 {DF}     経口 ニューモシスチス・イロベチイ肺炎(ニューモシスチス肺炎予防)、予防(ニューモシスチス肺炎予防)   投与量変更せず    
プレドニゾロン 2 {DF}     経口 移植片対宿主病の予防(移植片対宿主病の予防)   投与量変更せず    
ビフィズス菌製剤(5)/ビオフェルミン 0.5 g     経口 代謝異常の治療(整腸作用)   投与量変更せず    
タクロリムス水和物/プログラフ         経口 移植片対宿主病の予防(移植片対宿主病の予防)   投与量変更せず    
イトラコナゾール 7 mL     経口 抗真菌治療(抗真菌治療)   投与量変更せず    
副作用/有害事象
(発現日)
肝酵素上昇(20221210)  
併用薬 ミコフェノール酸 モフェチル  

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 60歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(COVID−19)   非該当    
副作用/有害事象
(発現日)
誤嚥性肺炎(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
デキサメタゾン/レナデックス           COVID−19(COVID-19)   投与中止 尿路感染(再投与なし)、敗血症性ショック(再投与なし)、播種性血管内凝固(再投与なし)、クレブシエラ検査陽性(再投与なし)  
トシリズマブ(遺伝子組換え)           COVID−19(COVID-19)   不明 尿路感染(再投与なし)、敗血症性ショック(再投与なし)、播種性血管内凝固(再投与なし)、クレブシエラ検査陽性(再投与なし)  
レムデシビル           COVID−19(COVID-19)   不明 尿路感染(再投与なし)、敗血症性ショック(再投与なし)、播種性血管内凝固(再投与なし)、クレブシエラ検査陽性(再投与なし)  
ダルテパリンナトリウム           COVID−19(COVID-19)   不明 尿路感染(再投与なし)、敗血症性ショック(再投与なし)、播種性血管内凝固(再投与なし)、クレブシエラ検査陽性(再投与なし)  
副作用/有害事象
(発現日)
尿路感染   敗血症性ショック   播種性血管内凝固   クレブシエラ検査陽性  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第二 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 90歳代 身長 体重 転帰 回復
原疾患等 COVID−19   人工関節周囲骨折   人工関節使用者  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20220211 20220211 静脈内点滴 COVID−19(SARS‐CoV ‐2感染症)   投与中止    
100 mg 20220212 20220215 静脈内点滴
ソトロビマブ(遺伝子組換え)/ゼビュディ     20220210 20220210 静脈内点滴 COVID−19(SARS‐CoV ‐2感染症)   非該当    
副作用/有害事象
(発現日)
肝機能異常(20220215)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 医療機関報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 150cm台 体重 40kg台 転帰 回復
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     20230907 20230916 静脈内点滴 COVID−19(コロナ感染)   投与中止 肝障害(再投与なし)、多臓器機能不全症候群(再投与なし)  
200 mg 20230929 20230929 静脈内点滴
100 mg 20230930 20231002 静脈内点滴
セフトリアキソンナトリウム水和物     20230907 20230916 静脈内点滴 細菌性肺炎(細菌性肺炎)   投与中止 肝障害(再投与なし)、多臓器機能不全症候群(再投与なし)  
    20230929 20231002 静脈内点滴
副作用/有害事象
(発現日)
肝障害(20231002)   多臓器機能不全症候群(20231002)  
併用薬 プレドニゾロン   センノシド   酸化マグネシウム   ルビプロストン   スルファメトキサゾール・トリメトプリム   ボノプラザンフマル酸塩   ジルコニウムシクロケイ酸ナトリウム水和物   アルファカルシドール   塩化ナトリウム   リファンピシン   アンブロキソール塩酸塩   アセトアミノフェン   ビソプロロール  

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19   続発性副腎皮質機能不全   細菌性肺炎   炎症   低酸素症   間質性肺疾患   非タバコ使用者  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 静脈内(明記されていない場合) COVID−19(COVID−19感染)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
誤嚥性肺炎(不明)  
併用薬 デキサメタゾン   トリアムシノロン  

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 90歳代 身長 160cm台 体重 50kg台 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19   うっ血性心不全   心房細動   狭心症   高血圧   アルツハイマー型認知症   酸素療法   細菌性肺炎  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230823 20230823 静脈内点滴 COVID−19(SARS-CoV-2 感染症)   投与中止   C
100 mg 20230824 20230826 静脈内点滴
副作用/有害事象
(発現日)
心不全(20230827)   呼吸不全(20230826)  
併用薬 ジルチアゼム塩酸塩   セフトリアキソンナトリウム水和物  

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 20歳代 身長 170cm台 体重 190kg台 転帰 不明
原疾患等 COVID−19   非タバコ使用者   肥満  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 不明 不明 不明 COVID−19(COVID−19)   投与中止    
100 mg 不明 不明 不明
副作用/有害事象
(発現日)
腎機能障害(不明)  
併用薬 ソトロビマブ(遺伝子組換え)   ミダゾラム   アドレナリン   デクスメデトミジン塩酸塩   フェンタニルクエン酸塩  

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(COVID−19)   不明   C
副作用/有害事象
(発現日)
COVID−19肺炎(不明)  
併用薬 デキサメタゾン   バリシチニブ   オビヌツズマブ(遺伝子組換え)  

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19肺炎   酸素療法  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19肺炎(Covid-19肺炎)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
腎機能障害(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 150cm台 体重 30kg台 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19   慢性腎臓病   脳梗塞   うっ血性心不全   心サルコイドーシス   急性胆嚢炎   胆管結石   寝たきり  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20221124 20221124 静脈内点滴 COVID−19(SARS-CoV-2感染症)   投与中止    
100 mg 20221125 20221127 静脈内点滴
タゾバクタムナトリウム・ピペラシリンナトリウム/タゾピペ     20221125   不明 肺炎(気管支肺炎)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
腎不全(20221211)   急性腎障害(20221128)   肺炎(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 60歳代 身長 体重 転帰 未回復
原疾患等 COVID−19   びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230622 20230622 静脈内(明記されていない場合) COVID−19(COVID−19)   非該当    
100 mg 20231015   静脈内(明記されていない場合)
100 mg 20230623 20230701 静脈内(明記されていない場合)
200 mg 20230706 20230706 静脈内(明記されていない場合)
100 mg 20230707 20230710 静脈内(明記されていない場合)
200 mg 20230728 20230728 静脈内(明記されていない場合)
100 mg 20230729 20230801 静脈内(明記されていない場合)
200 mg 20230817 20230817 静脈内(明記されていない場合)
100 mg 20230818 20230826 静脈内(明記されていない場合)
200 mg 20231014 20231014 静脈内(明記されていない場合)
副作用/有害事象
(発現日)
COVID−19(20230706)  
併用薬 メチルプレドニゾロン   デキサメタゾン   トシリズマブ(遺伝子組換え)   メチルプレドニゾロンコハク酸エステルナトリウム   アンピシリンナトリウム・スルバクタムナトリウム  

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 50歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19   濾胞性リンパ腫  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230804 20230804 静脈内(明記されていない場合) COVID−19(COVID−19)   非該当   C
100 mg 20230805 20230813 静脈内(明記されていない場合)
200 mg 20230824 20230824 静脈内(明記されていない場合)
100 mg 20230825 20230901 静脈内(明記されていない場合)
200 mg 20230906 20230906 静脈内(明記されていない場合)
100 mg 20230907 20230915 静脈内(明記されていない場合)
副作用/有害事象
(発現日)
死亡(20230922)   サイトメガロウイルス感染(202308)  
併用薬 メチルプレドニゾロン   バリシチニブ  

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 160cm台 体重 80kg台 転帰 回復
原疾患等    
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20231010 20231010 静脈内点滴 COVID−19(SARS−CoV−2感染症)   投与中止    
100 mg 20231011 20231011 静脈内点滴
セフトリアキソンナトリウム水和物 100 mg 20231010 20231011 静脈内点滴 適応症不明の製品使用(適応症不明の薬剤使用)   投与中止    
副作用/有害事象
(発現日)
横紋筋融解症(20231012)  
併用薬 バルサルタン・ヒドロクロロチアジド配合剤   プラバスタチンナトリウム   ジラゼプ塩酸塩水和物   メコバラミン   ビフィズス菌製剤(5)  

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 不明 年代 高齢者 身長 体重 転帰 不明
原疾患等    
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 適応症不明の製品使用(適応症不明の薬剤使用)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
状態悪化(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 170cm台 体重 50kg台 転帰 未回復
原疾患等 COVID−19   リンパ腫  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230822 20230822 静脈内点滴 COVID−19(SARS−CoV−2感染症)   非該当    
100 mg 20230823 20230827 静脈内点滴
200 mg 20230906 20230906 静脈内点滴
100 mg 20230907 20230910 静脈内点滴
100 mg 20230912 20230916 静脈内点滴
200 mg 20231002 20231002 静脈内点滴
100 mg 20231003 20231011 静脈内点滴
副作用/有害事象
(発現日)
COVID−19(20230906)   COVID−19肺炎(20231002)   COVID−19(20230912)  
併用薬 アムロジピンベシル酸塩   オルメサルタン メドキソミル   ファモチジン   酪酸菌製剤   シタフロキサシン水和物  

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19   慢性心不全  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230928 20230928 静脈内点滴 COVID−19(COVID−19)   投与中止   C
副作用/有害事象
(発現日)
心不全(20230928)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 90歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     20230926 20230926 不明 COVID−19(コロナ)   投与中止    
副作用/有害事象
(発現日)
アナフィラキシー反応(20230926)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 60歳代 身長 体重 転帰 軽快
原疾患等 COVID−19   濾胞性リンパ腫  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     20230927 20230929 不明 COVID−19(コロナ)   非該当    
副作用/有害事象
(発現日)
COVID−19(不明)  
併用薬 アシクロビル   スルファメトキサゾール・トリメトプリム  

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 不明 年代 成人 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 不明 不明 静脈内(明記されていない場合) COVID−19(COVID-19)   投与量変更せず 腎機能障害(再投与なし)  
100 mg 不明 不明 静脈内(明記されていない場合)
副作用/有害事象
(発現日)
腎機能障害(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 30歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19   肺炎  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(SARS-CoV-2)   非該当    
副作用/有害事象
(発現日)
後天性免疫不全症候群(不明)   ニューモシスチス・イロベチイ肺炎(不明)  
併用薬 デキサメタゾン  

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 不明 年代 成人 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230909 20230909 不明 COVID−19(コロナ)   非該当    
100 mg 20230910 20230911 不明
副作用/有害事象
(発現日)
COVID−19(20230914)   倦怠感(20230914)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 不明 年代 90歳代 身長 体重 転帰 軽快
原疾患等    
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 適応症不明の製品使用(適応症不明の薬剤使用)   非該当    
セフトリアキソンナトリウム水和物         不明 適応症不明の製品使用(適応症不明の薬剤使用)   投与中止    
副作用/有害事象
(発現日)
肝機能検査値上昇(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 10歳未満 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 ランゲルハンス細胞組織球症  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
クラドリビン/ロイスタチン         不明 ランゲルハンス細胞組織球症(MS-LCH)   不明 COVID−19(再投与なし)、ノロウイルス感染(再投与なし)、アデノウイルス感染(再投与なし)、真菌感染(再投与なし)、発熱(再投与なし) C
シタラビン           ランゲルハンス細胞組織球症(MS-LCH)       C
レムデシビル                   C
デキサメタゾン           血球貪食性リンパ組織球症(HLH)       C
メチルプレドニゾロン                   C
人免疫グロブリン                   C
シクロスポリン           血球貪食性リンパ組織球症(HLH)       C
エトポシド         不明 血球貪食性リンパ組織球症(HLH)   不明   C
トシリズマブ(遺伝子組換え)                   C
副作用/有害事象
(発現日)
COVID−19   ノロウイルス感染   アデノウイルス感染   真菌感染   発熱  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第三 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 50歳代 身長 150cm台 体重 40kg台 転帰 回復
原疾患等 COVID−19   血液透析  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230815 20230815 不明 COVID−19(COVID−19)   投与中止    
100 mg 20230816 20230817 不明
副作用/有害事象
(発現日)
肝障害(20230817)  
併用薬 カルベジロール   ボノプラザンフマル酸塩   イミダプリル塩酸塩   ロスバスタチンカルシウム   クロピドグレル硫酸塩   酪酸菌製剤   炭酸ランタン水和物   ドロキシドパ   アメジニウムメチル硫酸塩   アセトアミノフェン   レベチラセタム   リドカイン   エチレフリン塩酸塩   開始液(1)   ブドウ糖   リン酸チアミンジスルフィド・B6・B12配合剤   インスリン ヒト(遺伝子組換え)   インスリン グラルギン(遺伝子組換え)   ヘパリンナトリウム   エポエチン ベータ(遺伝子組換え)   マキサカルシトール   エテルカルセチド塩酸塩  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師;薬剤師 報告分類 医療機関報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 150cm台 体重 50kg台 転帰 回復
原疾患等 COVID−19   心筋梗塞   タバコ使用者   過敏症  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     20220621 20220621 静脈内点滴 COVID−19(COVID-19)   投与中止 アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ増加(再投与なし)、アラニンアミノトランスフェラーゼ増加(再投与なし)  
    20220622 20220622 静脈内点滴
副作用/有害事象
(発現日)
アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ増加(20220622)   アラニンアミノトランスフェラーゼ増加(20220622)  
併用薬 アゾセミド   エナラプリルマレイン酸塩   ランソプラゾール   ロスバスタチンカルシウム   レボチロキシンナトリウム水和物   チクロピジン塩酸塩   プレドニゾロン   センノシド   ニコチン酸アミド   フェキソフェナジン塩酸塩   トルバプタン   アスピリン   スボレキサント   ラメルテオン  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 医療機関報告 状況 調査完了
性別 年代 50歳代 身長 160cm台 体重 70kg台 転帰 軽快
原疾患等 重症筋無力症   COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230511 20230511 静脈内点滴 COVID−19(COVID-19感染症)   投与中止 肝機能異常(再投与なし)  
100 mg 20230512 20230512 静脈内点滴
副作用/有害事象
(発現日)
肝機能異常(20230512)  
併用薬 酪酸菌製剤   スルファメトキサゾール・トリメトプリム   プレドニゾロン   タクロリムス水和物   酢酸リンゲル液(ブドウ糖加)   維持液(3)   チアミンジスルフィド・B6・B12配合剤   オメプラゾールナトリウム   ヘパリンナトリウム   ポリエチレングリコール処理人免疫グロブリン   デキサメタゾンリン酸エステルナトリウム   レボフロキサシン水和物   タゾバクタムナトリウム・ピペラシリンナトリウム   プロポフォール  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 60歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(COVID−19)   非該当    
副作用/有害事象
(発現日)
感染性胸水(不明)   気胸(不明)  
併用薬 トシリズマブ(遺伝子組換え)   デキサメタゾン  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 50歳代 身長 体重 転帰 軽快
原疾患等 COVID−19肺炎  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
デキサメタゾン/レナデックス 6 mg       COVID−19肺炎(COVID-19 pneumonia)   不明 サイトメガロウイルス性食道炎(再投与なし)、縦隔炎(再投与なし)、穿孔性食道潰瘍(再投与なし)  
レムデシビル           COVID−19肺炎(COVID-19 pneumonia)   不明 サイトメガロウイルス性食道炎(再投与なし)、縦隔炎(再投与なし)、穿孔性食道潰瘍(再投与なし)  
バリシチニブ           COVID−19肺炎(COVID-19 pneumonia)   不明 サイトメガロウイルス性食道炎(再投与なし)、縦隔炎(再投与なし)、穿孔性食道潰瘍(再投与なし)  
副作用/有害事象
(発現日)
サイトメガロウイルス性食道炎   縦隔炎   穿孔性食道潰瘍  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 50歳代 身長 体重 転帰 軽快
原疾患等 COVID−19   ケトアシドーシス  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(COVID-19)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
ケトアシドーシス(不明)   COVID−19(不明)  
併用薬 ソトロビマブ(遺伝子組換え)   補中益気湯  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 60歳代 身長 体重 転帰 未回復
原疾患等 COVID−19   リンパ腫  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230413 20230413 静脈内点滴 COVID−19(COVID−19)   非該当    
100 mg 20230414 20230422 静脈内点滴
副作用/有害事象
(発現日)
COVID−19(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医療関係者 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 150cm台 体重 40kg台 転帰 軽快
原疾患等    
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
アマンタジン塩酸塩/シンメトレル 100 mg 不明 不明 経口 パーキンソン病(パーキンソン病)   投与中止 悪性症候群(不明)  
100 mg 不明 不明 経口
ワルファリンカリウム 2 mg 不明 不明 経口 適応症不明の製品使用(適応症不明の製品使用)   非該当 悪性症候群(無)  
1 mg 不明 不明 経口
レムデシビル 200 mg 不明 不明 不明 コロナウイルス検査陽性(新型コロナウイルス抗原検査で陽性)   投与量変更せず    
100 mg 不明 不明 不明
レボドパ・カルビドパ水和物 600 mg 不明 不明 経口 パーキンソン病(パーキンソン病)   非該当    
600 mg 不明 不明 経口
ドロキシドパ 100 mg 不明 不明 経口 パーキンソン病(パーキンソン病)   非該当 悪性症候群(不明)  
100 mg 不明 不明 経口
副作用/有害事象
(発現日)
悪性症候群(不明)  
併用薬 ペルゴリドメシル酸塩   イストラデフィリン   クロナゼパム   クエチアピンフマル酸塩   アンブロキソール塩酸塩   L−カルボシステイン   エルデカルシトール   酸化マグネシウム   ソトロビマブ(遺伝子組換え)   アンピシリンナトリウム・スルバクタムナトリウム  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 150cm台 体重 40kg台 転帰 回復
原疾患等 COVID−19   パーキンソン病   非経口栄養  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20220827 20220827 静脈内点滴 COVID−19(COVID-19)   非該当    
100 mg 20220828 20220901 静脈内点滴
アンピシリンナトリウム・スルバクタムナトリウム 1.5 g 20220827   不明 細菌性肺炎(細菌性肺炎疑い)   不明    
ワルファリンカリウム 2 mg   202208 経口 適応症不明の製品使用(適応症不明の薬剤使用)   非該当    
1 mg 20220904   経口
副作用/有害事象
(発現日)
国際標準比増加(20220902)  
併用薬 ソトロビマブ(遺伝子組換え)   ビタミンB複合体製剤   アミノ酸・糖・電解質・ビタミン(1−1)   レボドパ・カルビドパ水和物   ドロキシドパ   ペルゴリドメシル酸塩   イストラデフィリン   クロナゼパム   クエチアピンフマル酸塩   アマンタジン塩酸塩   アンブロキソール塩酸塩   L−カルボシステイン   エルデカルシトール   酸化マグネシウム  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 60歳代 身長 体重 転帰 軽快
原疾患等 COVID−19肺炎  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     202212 不明 不明 COVID−19肺炎(COVID−19肺炎)   非該当    
副作用/有害事象
(発現日)
器質化肺炎(不明)  
併用薬 デキサメタゾン  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 回復
原疾患等 COVID−19   悪性症候群   細菌性肺炎  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
ワルファリンカリウム           深部静脈血栓症(左下肢深部静脈血栓症)   非該当    
レムデシビル           細菌性肺炎(細菌性肺炎疑い)   投与中止    
副作用/有害事象
(発現日)
プロトロンビン時間比増加   薬物相互作用  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 60歳代 身長 160cm台 体重 70kg台 転帰 死亡
原疾患等    
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
メチルプレドニゾロンコハク酸エステルナトリウム/ソル・メドロール 1000 mg       COVID−19肺炎(COVID-19 pneumonia)   不明   C
レムデシビル 200 mg       COVID−19肺炎(COVID-19 pneumonia)   不明   C
100 mg      
バリシチニブ 4 mg       COVID−19肺炎(COVID-19 pneumonia)   不明   C
エドキサバントシル酸塩水和物 60 mg       COVID−19肺炎(COVID-19 pneumonia)   不明   C
副作用/有害事象
(発現日)
未承認適応に対する薬効欠如(2021)  
併用薬 HEP   ボリコナゾール  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 50歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19   COVID−19肺炎  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(COVID)、COVID−19肺炎(COVID肺炎)   不明   C
副作用/有害事象
(発現日)
無気肺(不明)   肺線維症(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師;薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 150cm台 体重 30kg台 転帰 軽快
原疾患等 COVID−19   透析   湿性咳嗽   慢性腎臓病  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 100 mg 20230527 20230527 静脈内(明記されていない場合) COVID−19(COVID-19)   不明    
副作用/有害事象
(発現日)
低酸素症(20230527)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医療関係者 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19   細菌性肺炎  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(COVID−19)   非該当    
副作用/有害事象
(発現日)
大脳動脈塞栓症(不明)  
併用薬 アモキシシリン水和物・クラブラン酸カリウム   タゾバクタムナトリウム・ピペラシリンナトリウム   アジスロマイシン水和物   メロペネム水和物  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 40歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 不明 不明 不明 COVID−19(新型コロナウイルス感染)   不明    
100 mg 不明 不明 不明
タクロリムス水和物 4.5 mg     経口 移植片対宿主病の予防(移植片対宿主病の予防)   減量    
3.5 mg     経口
3 mg     経口
2 mg     経口
3 mg     経口
2 mg     経口
副作用/有害事象
(発現日)
腎機能障害(不明)  
併用薬 エベロリムス   プレドニゾロン   ファモチジン   スルファメトキサゾール・トリメトプリム   フェブキソスタット   フルバスタチンナトリウム   アムロジピンベシル酸塩   ブデソニド   メサラジン   エドキサバントシル酸塩水和物   セフトリアキソンナトリウム水和物   レボフロキサシン水和物   メチルプレドニゾロンコハク酸エステルナトリウム  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 不明 年代 高齢者 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 不明 不明 静脈内(明記されていない場合) COVID−19(COVID-19)   不明    
100 mg 不明 不明 静脈内(明記されていない場合)
副作用/有害事象
(発現日)
腎機能障害(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 不明 年代 成人 身長 体重 転帰 不明
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 不明 不明 静脈内(明記されていない場合) COVID−19(COVID-19)   投与中止    
100 mg 不明 不明 静脈内(明記されていない場合)
副作用/有害事象
(発現日)
腎機能障害(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 100歳代 身長 体重 転帰 不明
原疾患等    
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 適応症不明の製品使用(適応症不明の薬剤使用)   投与中止    
副作用/有害事象
(発現日)
腎機能障害(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医療関係者 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
デキサメタゾン/デカドロン         不明 COVID−19(新型コロナウイルス感染)   不明   C
レムデシビル         不明 COVID−19(新型コロナウイルス感染)   不明   C
トシリズマブ(遺伝子組換え)         不明 COVID−19(新型コロナウイルス感染)   不明   C
副作用/有害事象
(発現日)
血栓症  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 不明 年代 高齢者 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 誤嚥性肺炎  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 適応症不明の製品使用(適応症不明の薬剤使用)   非該当   C
副作用/有害事象
(発現日)
死亡(不明)  
併用薬 バリシチニブ   デキサメタゾン  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 体重 転帰 軽快
原疾患等 COVID−19   間質性肺疾患  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(COVID 19感染症)   非該当    
    不明 不明 不明
副作用/有害事象
(発現日)
急性COVID−19後症候群(不明)  
併用薬 チキサゲビマブ(遺伝子組換え)・シルガビマブ(遺伝子組換え)   デキサメタゾン  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医療関係者 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(COVID−19)   非該当   B
副作用/有害事象
(発現日)
肺出血(不明)   徐脈(不明)   びまん性肺胞障害(不明)   肺線維症(不明)   血栓症(不明)  
併用薬 デキサメタゾン  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 50歳代 身長 体重 転帰 軽快
原疾患等 COVID−19   リンパ腫  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(COVID-19)、肺炎(新規の肺炎像)、COVID−19(再燃)   非該当    
    不明 不明 不明
副作用/有害事象
(発現日)
肺炎(不明)  
併用薬 リツキシマブ(遺伝子組換え)  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫   COVID−19   低酸素症   咳嗽   発熱  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(COVID-19)   非該当   C
    不明 不明 不明
副作用/有害事象
(発現日)
呼吸不全(不明)   COVID−19(不明)  
併用薬 デキサメタゾン  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師;薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 160cm台 体重 60kg台 転帰 回復
原疾患等 COVID−19   高血圧   蜂巣炎  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230506 20230506 静脈内点滴 COVID−19(コロナ感染症)   投与中止    
副作用/有害事象
(発現日)
徐脈(20230506)  
併用薬 乳酸リンゲル液   デキサメタゾンリン酸エステルナトリウム  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 体重 転帰 未回復
原疾患等 COVID−19   リンパ腫  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(コロナ)   非該当    
副作用/有害事象
(発現日)
リンパ腫(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 160cm台 体重 40kg台 転帰 不明
原疾患等 胃癌   肝転移   高血圧   元アルコール摂取者   タバコ使用者  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
ニボルマブ(遺伝子組換え)/オプジーボ 240 mg 20220519 20221129 静脈内点滴 胃癌(がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の胃癌)   非該当 脳梗塞(再投与なし)、自己免疫性脳炎(再投与なし)、片麻痺(再投与なし)  
ボノプラザンフマル酸塩/タケキャブ 10 mg 20221204 20221210 不明     非該当    
エルデカルシトール .75 ug 20221208 20221220 不明     投与中止    
レムデシビル     20221212 20221218 不明 SARS−CoV−2検査陽性(COVID-19陽性)   投与中止    
人免疫グロブリン/グロブリン 400 mg/kg 20221212 20221218 静脈内点滴     投与中止    
副作用/有害事象
(発現日)
脳梗塞   自己免疫性脳炎(20221202)   片麻痺(20221205)  
併用薬 ベニジピン塩酸塩   ボグリボース   シロドシン  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 70kg台 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19   低酸素症   肺炎   全身健康状態悪化   酸素療法  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 100 mg 20230201 20230202 静脈内点滴 COVID−19(SARS−CoV−2感染症)   投与量変更せず 肝機能異常(再投与なし)、腎機能障害(再投与なし) C
副作用/有害事象
(発現日)
肝機能異常(20230202)   腎機能障害(20230202)  
併用薬 デキサメタゾンリン酸エステルナトリウム  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     20230415 20230419 不明 COVID−19(新型コロナウイルス感染症)   不明   B
    20230428 20230502 不明
副作用/有害事象
(発現日)
COVID−19肺炎(不明)   心室性頻脈(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19   関節リウマチ   非タバコ使用者   腎機能障害   関節リウマチ関連間質性肺疾患  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 不明 不明 不明 COVID−19(COVID-19)   非該当   C
100 mg 不明 不明 不明
デキサメタゾン 6 mg     不明 関節リウマチ関連間質性肺疾患(Acute exacerbation of rheumatoid arthritis-associated interstitial lung disease triggered by COVID-19)、COVID−19(COVID−19)   非該当   C
トシリズマブ(遺伝子組換え)         不明 関節リウマチ関連間質性肺疾患(Acute exacerbation of rheumatoid arthritis-associated interstitial lung disease triggered by COVID-19)、COVID−19(COVID−19)   非該当   C
副作用/有害事象
(発現日)
死亡(不明)  
併用薬 メチルプレドニゾロン   プレドニゾロン   トファシチニブクエン酸塩  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 不明 年代 高齢者 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19   透析  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 100 mg 2022 2022 不明 COVID−19(COVID-19)   不明   B
50 mg 2022 2022 不明
副作用/有害事象
(発現日)
肺障害(不明)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 40歳代 身長 体重 転帰 軽快
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 100 mg 不明 不明 不明 COVID−19(COVID-19)   投与中止    
副作用/有害事象
(発現日)
徐脈(不明)  
併用薬 デキサメタゾン   バリシチニブ   ヘパリンカルシウム  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20230501 20230501 静脈内点滴 COVID−19(COVID−19)   投与中止   C
副作用/有害事象
(発現日)
死亡(20230502)   血圧低下(20230501)   熱性痙攣(20230501)  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医療関係者 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等    
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
アムホテリシンB/ファンギゾン         静脈内点滴 気管支肺アスペルギルス症(肺アスペルギルス症)   不明   C
ボリコナゾール                   C
レムデシビル                   C
副作用/有害事象
(発現日)
呼吸不全   中毒性皮疹  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 70歳代 身長 体重 転帰 軽快
原疾患等 COVID−19肺炎   びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19肺炎(COVID-19肺炎)、COVID−19(COVID-19再燃)   非該当    
    不明 不明 不明
副作用/有害事象
(発現日)
COVID−19(不明)  
併用薬 デキサメタゾン  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医療関係者 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 50歳代 身長 170cm台 体重 70kg台 転帰 不明
原疾患等    
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
メロペネム水和物/メロペネム*ファイザー         不明     不明    
レムデシビル         不明     不明    
トシリズマブ(遺伝子組換え)         不明     不明    
アセトアミノフェン 1000 mg     静脈内(明記されていない場合)     投与中止    
副作用/有害事象
(発現日)
薬物性肝障害  
併用薬 デキサメタゾン   ノルアドレナリン   ドブタミン塩酸塩   デクスメデトミジン塩酸塩   ロキソプロフェンナトリウム水和物  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 不明 年代 成人 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 COVID−19   膠原病  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー     不明 不明 不明 COVID−19(COVID−19)   非該当   C
副作用/有害事象
(発現日)
死亡(不明)  
併用薬 プレドニゾロン  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 50歳代 身長 170cm台 体重 70kg台 転帰 不明
原疾患等 全身性エリテマトーデス   脳梗塞   不全片麻痺   失語症   心筋梗塞   心臓瘤   心室性頻脈   慢性腎臓病   背部痛  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
トシリズマブ(遺伝子組換え)/アクテムラ         不明 COVID−19肺炎(COVID-19肺炎)   不明 薬物性肝障害(不明)、COVID−19肺炎(再投与なし)、心不全(再投与なし)、腎機能障害(再投与なし)  
ミコフェノール酸 モフェチル/セルセプト         経口     不明 薬物性肝障害(不明)、COVID−19肺炎(不明)、心不全(不明)、腎機能障害(不明)  
レムデシビル         不明 COVID−19肺炎(COVID-19肺炎)        
メロペネム水和物/メロペネム         不明 COVID−19肺炎(COVID-19肺炎)        
副作用/有害事象
(発現日)
薬物性肝障害   COVID−19肺炎   心不全   腎機能障害  
併用薬 デキサメタゾン   プレドニゾロン   ミノサイクリン塩酸塩   ヒドロキシクロロキン硫酸塩   アトルバスタチンカルシウム水和物   テルミサルタン   エスゾピクロン   アレンドロン酸ナトリウム水和物   ワルファリンカリウム   アミオダロン塩酸塩   ソタロール塩酸塩   ビソプロロールフマル酸塩   サクビトリルバルサルタンナトリウム水和物   ゾピクロン   ロキソプロフェンナトリウム水和物  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 薬剤師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 90歳代 身長 140cm台 体重 20kg台 転帰 回復
原疾患等 COVID−19   細菌性肺炎   脱水  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
レムデシビル/ベクルリー 200 mg 20220218 20220218 静脈内(明記されていない場合) COVID−19(COVID−19)   投与中止    
100 mg 20220219 20220222 静脈内(明記されていない場合)
セフトリアキソンナトリウム水和物/セフトリアキソンNa 2 g 20220218 20220222 静脈内(明記されていない場合) 細菌性肺炎(細菌性肺炎)   投与中止    
ヘパリンカルシウム/ヘパリンCa     20220218 20220222 皮下 血栓症予防(COVID-19による血栓形成予防)   投与中止    
副作用/有害事象
(発現日)
アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ増加(20220222)   アラニンアミノトランスフェラーゼ増加(20220222)  
併用薬 維持液(3)   チアミン・アスコルビン酸配合剤   クロピドグレル硫酸塩   ニフェジピン   ランソプラゾール   インスリン グラルギン(遺伝子組換え)[後続2]   ブロチゾラム   スボレキサント   バルプロ酸ナトリウム  

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 体重 転帰 軽快
原疾患等 COVID−19   集中治療   入院   クレブシエラ感染   認知症   腸球菌感染  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
デキサメタゾン/レナデックス 6.6 mg       COVID−19治療(COVID-19 treatment)   不明 ステノトロフォモナス感染(再投与なし)、細菌性肺炎(再投与なし)、クレブシエラ感染(再投与なし)、腸球菌感染(再投与なし)  
アジスロマイシン水和物 500 mg       COVID−19治療(Covid-19 treatment)   不明 ステノトロフォモナス感染(再投与なし)、細菌性肺炎(再投与なし)、クレブシエラ感染(再投与なし)、腸球菌感染(再投与なし)  
レムデシビル           COVID−19治療(Covid-19 treatment)   不明 ステノトロフォモナス感染(再投与なし)、細菌性肺炎(再投与なし)、クレブシエラ感染(再投与なし)、腸球菌感染(再投与なし)  
副作用/有害事象
(発現日)
ステノトロフォモナス感染   細菌性肺炎   クレブシエラ感染   腸球菌感染  
併用薬    

報告年度・四半期 2023・第一 種類 自発報告 報告職種 医師 報告分類 企業報告 状況 調査完了
性別 年代 80歳代 身長 体重 転帰 死亡
原疾患等 高血圧   COVID−19   集中治療   入院  
被疑薬に関する
情報
一般名/販売名 一回
投与量
投与
開始日
投与
終了日
投与経路 適用理由 要指導/
リスク区分
被疑薬の
処置
再投与による再発の有無 評価
デキサメタゾン/レナデックス 6.6 mg       COVID−19治療(COVID-19 treatment)   不明 ステノトロフォモナス感染(再投与なし)、気管支肺アスペルギルス症(再投与なし)、全身性カンジダ(再投与なし)、細菌性肺炎(再投与なし) C
バリシチニブ 4 mg       COVID−19治療(COVID-19 treatment)   不明 ステノトロフォモナス感染(再投与なし)、気管支肺アスペルギルス症(再投与なし)、全身性カンジダ(再投与なし)、細菌性肺炎(再投与なし) C
レムデシビル           COVID−19治療(COVID-19 treatment)   不明 ステノトロフォモナス感染(再投与なし)、気管支肺アスペルギルス症(再投与なし)、全身性カンジダ(再投与なし)、細菌性肺炎(再投与なし) C
副作用/有害事象
(発現日)
ステノトロフォモナス感染   気管支肺アスペルギルス症   全身性カンジダ   細菌性肺炎  
併用薬    

2  3  4  5  6  7  8  次へ