*ネオステリングリーンうがい液0.2%


作成又は改訂年月

**2011年9月改訂(第11版)

*2009年2月改訂(第10版、販売名変更に伴う改訂)

日本標準商品分類番号

87279

日本標準商品分類番号等

再評価結果公表年月(最新)
1984年9月

薬効分類名

口腔洗浄・含嗽剤

承認等

販売名
*ネオステリングリーンうがい液0.2%

販売名コード

2790820Q1040

承認・許可番号

承認番号
*22000AMX01788000
商標名
*Neostelin Green 0.2% mouthwash solution

薬価基準収載年月

*2008年12月

販売開始年月

1954年9月

貯法・使用期限等

貯法 

遮光・気密容器・室温保存

使用期限

外箱等に記載

組成

有効成分(100g中の分量)

ベンゼトニウム塩化物(0.2g)

添加物

ポリソルベート80、エタノール、ハッカ油、スペアミント油、サッカリンナトリウム、チモール、銅クロロフィリンナトリウム、青色1号、黄色4号(タートラジン)

性状

本剤は、緑色澄明の液体で、芳香を有する。
本剤は、振ると強く泡だつ。

一般的名称

ベンゼトニウム塩化物

効能又は効果

口腔内の消毒、抜歯創の感染予防

用法及び用量

口腔内の消毒にはベンゼトニウム塩化物として0.004%(50倍希釈)溶液として洗口する。
抜歯創の感染予防にはベンゼトニウム塩化物として0.01〜0.02%(10〜20倍希釈)溶液として洗浄する。

使用上の注意

副作用

その他の副作用

1. 過敏症
過敏症状があらわれた場合には投与を中止すること。

2. その他
ときに(0.1〜5%)刺激感があらわれることがある。

適用上の注意

1. 洗口の場合

用時希釈して使用させること。

含嗽用にのみ使用させること。

抜歯後等の口腔創傷の場合、血餅の形成が阻害されると思われる時期には、はげしい洗口を避けさせること。

2. 洗浄の場合

用時希釈して使用すること。

洗浄用にのみ使用すること。

薬効薬理

本剤の主成分ベンゼトニウム塩化物は、陽イオン界面活性剤で、芽胞のない細菌、真菌類に広く抗菌力を持ち1)、低濃度で殺菌効果を示し2〜4)、毒性も低い5)

有効成分に関する理化学的知見

1.

一般名:
ベンゼトニウム塩化物

化学名:
N-Benzyl-N,N-dimethyl-2-{2-[4-(1,1,3,3-tetramethylbutyl)phenoxy]ethoxy}ethylaminium chloride

分子式:
C27H42ClNO2

分子量:
448.08

構造式:

性状:
本品は無色または白色の結晶で、においはない。本品はエタノール(95)に極めて溶けやすく、水に溶けやすく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。
本品の水溶液は振ると強く泡だつ。

取扱い上の注意

直射日光を避け、室温で保管すること。

包装

40mL(20本入)、56mL(20本入)、340mL(1本入)

主要文献及び文献請求先

**主要文献

1)
第16改正日本薬局方解説書,C-4562〜4565,廣川書店(2011)

2)
難波芳道ほか:Comparative study of bactericidal activities of six different disinfectants,Nagoya J.Med.Sci.,47,101〜112(1985)

3)
橋本良幸:ハンドリーマーの汚染に関する実状調査と各種薬剤の消毒効果について,口腔衛生学会雑誌,31(3),58〜71(1981)

4)
辻明良ほか:各種消毒薬の作用濃度,作用時間および血清添加による殺菌効果の変動,感染症学雑誌,53(6),292〜303(1979)

5)
永澤恒ほか:歯科治療と薬剤,208,医薬ジャーナル社(1986)

文献請求先

日本歯科薬品株式会社 お客様窓口

〒750-0015 山口県下関市西入江町2-5

電話番号
0120-8020-96

FAX番号
083-222-2220
[ホームページ]http://www.nishika.co.jp/

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所

製造販売元
日本歯科薬品株式会社

山口県下関市西入江町2-5