ホーム > 一般の皆様向け > おくすりQ&A > 食品とくすり> Q1 セント・ジョーンズ・ワート(セイヨウオトギリソウ、SJW)を含む健康食品を摂取したいと思いますが、何か気をつけることはありますか。


ここから本文です

Q1 セント・ジョーンズ・ワート(セイヨウオトギリソウ、SJW)を含む健康食品を摂取したいと思いますが、何か気をつけることはありますか。

答え

セント・ジョーンズ・ワートを含むいわゆる健康食品は、くすりと併用すると、くすりの種類によっては、その効果を弱めることがあります。
このため、くすりを服用中の方が、セント・ジョーンズ・ワートを含む健康食品を摂取しようとする時は、医師、薬剤師に相談しましょう。

セント・ジョーンズワート含有食品のイメージ

解説

セント・ジョーンズ・ワートを含む健康食品と併用すると効果が弱められるおそれのある医薬品としては、免疫抑制剤(シクロスポリン、タクロリムスなど)、強心剤(ジゴキシンなど)、気管支拡張薬(テオフィリンなど)、血液凝固防止薬(ワルファリン)、経口避妊薬、抗HIV薬(インジナビルなど)、などがあります。
「患者向医薬品ガイド」では、併用に注意が必要な医療用医薬品については、【この薬の服用中に気をつけなければならないことは?】の項に「セイヨウオトギリソウを含有する食品は、この薬に影響しますので控えてください。」などと記載されています。

クリックしてご覧下さい。患者向医薬品ガイド

一方で、すでに、医薬品とセント・ジョーンズ・ワートを含む健康食品を併用している場合、後者の摂取を急に中止したりすると、医薬品の効果が強まって、好ましくない症状があらわれるおそれがあります。医薬品の使用量を徐々に減らすなど十分な注意を払いつつ、セント・ジョーンズ・ワートを含む健康食品を中止する必要があります。このような場合には自己判断で量を減らしたりせず、必ず、医師、薬剤師に相談しましょう。

【より詳しい情報】



リストに戻る次の質問へ進む